みんながすすめているからって、自分に効くとは限らない

ブログをはじめてから、ビジネスに関する話題ばかりしてきたので、たまには別の話題でもしてみよう。
ネットショッピングを利用すると、よく

  • 「××%が満足!」
  • 「殆どの人が効果を実感!」
  • 「ランキング第一位!」

などといったキャッチコピーがど派手な装飾と共に見かけることができる。
しかもけっこう大きく、上の方に配置されていたりするので、読んでいくうちにあれ、これどんなものだったかな?と忘れることすらある。
誰でも損したくない。ならば他の人が評価しているものだから大丈夫だろうと、共感されやすいから購入が伸びるという現れなのであろう。

ただし、これには前提条件がある。誰が使っても同じ効果が現れると確信できるものであったら、この擬似人柱戦術は大いなる効果をもたらすであろう。
問題はそうではない場合。つまり、同じ性能でも、人によってその効果の現れが違うという場合である。

では、どんなものが該当するのだろうか?
一番該当するのが、運動器具、もっと具体的に言えばEMSの腹筋ベルトであろう。
これには、前提として、規則正しく、一定時間の装着が必要となるし、また、始める前の人それぞれの筋肉の状態にも左右される。
例えば、ブヨブヨでどうにもならない腹を持った人が、規則正しく装着したとしても、せいぜい肉がとれて少しスマートになれる程度。CMで見るような筋肉隆々にはとてもなることはできない。
逆に普段ある程度運動している人だと、筋肉がつくことが期待できるかもしれない。

もうひとつ、それは育毛剤である。
その回復までのにチェックすることは、EMSよりもっと複雑で、

  1. 薄くなっている場所(つむじとか生え際とか)
  2. 薄くなっている原因(肉体的か精神的か)
  3. どれくらい年月が経っているか(立ちすぎると毛根が死滅するのでそもそも生えない)

と、ここまでくれば、人によってかなり違うことがおわかりであろう。自分の状況とウリ一つの人間を探すことのほうが難しい。
それなのに、多くの人が実感!、数々のランキングで1位!というキャッチコピーが全く通用せず、ただの気休めということがわかる。
今日はてなブックマークで偶然見つけたのだが、このホームページではある育毛剤を7ヶ月使って全く効果が出なかったことが記されている。まあご愁傷様としかいいようがないが、この育毛剤を買うきっかけとなったのも「97%の人が実感!」というキャッチコピーに惹かれたからであって、それが現実的には自分にとって全く意味のないことを自覚していれば、そもそも買う事もなく、こんなページを作ることもなかったはずだ。

特に体を変える、症状を治すといった商品について、口コミに基づく満足度、ランキングなどは、その根拠となる元データが自分と同じ状況出ないかぎり全く信用できるものではない。
それを覚えておけば、数字のマジックに惑わされず、本当に良い物だけを見極めることができる眼力を養うことができるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です